今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
買取・下取、いざというときに備えてよかった、メーカーメンテナンスの記録一式
[`yahoo` not found]

買取・下取、いざというときに備えてよかった、メーカーメンテナンスの記録一式

機械

車に乗っている方は見たこともあると思いますが、『定期点検整備記録簿』をご存知でしょうか?別名メンテナンスノートです。車検証などと一緒に挟んであるヤツです。いついつにどんな作業をしたかと記しておく書類です。新車を買って廃車まで一人のオーナーがひたすら乗り続けるならば、ただの記録として残るだけなので、あまり必要も無いのですが、売却や下取りで中古車として市場に出ると、その車の過去の整備記録が有るのと無いのでは売れ行きや値段付けに大きく影響するのは明らかです。それぐらい機械物には重要なものなのです。
 前置きが長くなりましたが、弊社では業務用機械の買い取りを生業としております。日々多数の業務用機器の見積もり、査定、買い取り、整備、売却まで見続けておりまして、高い査定が付く機器や、すぐ売れる(すなわち買取業者が欲しがる)機器のコツをここでお教え致しますね。

①キレイに使われていた機械
どんな分野でも匠と呼ばれるような人々は道具の手入れが行き届いています。乱暴に扱われていた結果汚れや傷が多数あると、見た目からして故障しそうな雰囲気が機械から醸し出されている。

②メーカーメンテナンスの書類が残っている機械
何年に製造されて、どの位の頻度で点検整備がされているか、どんな故障でどの様な処置がなされた、消耗品の定期的な交換がされているのか、また保守契約の有無やエンジニアに支払った金額等、新たなオーナーになる人の疑問がこの書類を見るだけで殆ど解決すると言っても過言では無いぐらい機械の歴史がわかる物です。業務用機器ならば、この機械の履歴書があれば価格UPは間違いありません。厳しい様ですが逆を言えば、この書類が無ければ査定額はマイナスになります。

③付属品の欠損
業務用機械と一言で言っても多種多様に御座います。工作機器、厨房機器、梱包機器、整備機器….etc
どの機械でも当てはまるのですが、作業を進めるに当たり必要不可欠な付属品や部品が欠損していますと、買取不可とまでは言いませんが査定のマイナスポイントになります。

 上記3点が最も重要なポイントとなります。『俺の機械は保証書が付いているよ』と言われるお客様もいらっしゃいますが、保証期限内でしたら保証書の有無も大切ですが、期限の切れている保証書は査定額に影響致しません。また、『メーカーからの書類は有るんだけれど名義部分が記載されているから、そのまま売るのは抵抗あるな~』などの意見も多数耳にしますが、弊社の個人情報保護方針に基づいて適切な処理を致しておりますので、その点はご安心下さい。それでも気になる場合は名義部分だけの切り取りをされても一向に構いません。
要は、細かな交換部品伝票やメーカーメンテナンスの記録類が一式揃っていればオーケーです。