今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
木工旋盤 ミニレース 買取
[`yahoo` not found]

2016年3月29日

旋盤というのは本来金属を加工する機械で、手動で行うものを汎用機、全自動になっているものをNCと呼んでいます。中には金属だけではなく、木材を加工する種類も存在しているのですが、木材の加工を行う機械は木工旋盤と呼んでいるのです。基本的な形や操作方法などは変わりませんが、切削加工に使用する刃が異なっています。ツールレストやホルダーなども、金属を加工する機械とは異なっているのが特徴です。

金属の場合にはホルダーに刃を固定して、メモリを見ながら加工するのに対して、木材の場合には自分の手で加工する刃物を持ち、ツールレストに手を置いて加工するようになります。よって刃物は売るときに必ず必要になる附属品なので、刃が欠けている場合などは金額が下がってしまう可能性もあるので注意しましょう。他にもいろいろな付属品があるのですが、きちんと保管しておくことが重要です。

種類もいろいろとあるのですが、小さな木材を加工するのに適しているミニレースという種類が人気で、趣味で個人宅に導入する人もいます。機械類なので、古くなれば買い替えることもあるでしょうし、もっと性能のいい機会が出た場合にも買い替えることがあるでしょう。そんなときには処分するのではなく、少しでも買い替えるときの足しにするため、業者に買取ってもらうという方法をおすすめしたいと思います。

弊社でも木工旋盤の買取を行っていますし、ミニレースという種類も対象になっているので、まずはしっかりとメンテナンスを行い、正常に動作するか確かめておきましょう。加工するときに変な回転をしてしまう場合や、故障部分があると買取ができない場合もあるので、査定前にきちんと確かめておくことが大切です。

木工旋盤はミニレースのような小型の物でも比較的重く、15キロから20キロぐらいの重さがあります。弊社では持ち込みによる買取だけではなく、出張も行っているので、安心です。大半の物は出張して引き取っているので、詳細をしっかりと確かめてから依頼をしてください。

木工旋盤 ミニレース