今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
3次元レーザースキャナ 買取
[`yahoo` not found]

2014年12月31日

どの分野でもデータのデジタル化が要求されています。 土木建築の分野でももちろん、CADやCAMが導入されて実務に適用され、昔は設計者が紙に向かって仕事をしていましたが、今では誰もがコンピュータ画面に向かって検討するようになり、立体化した情報も必須となって立体化3次元CADも一般化となています。

けれども今まで建設された建物には正確な3次元図面がなく、従来の点計測の測量からは十分な情報が得ることができず、仮定に基づいた検討をせざるを得なかったのが実情でした。

しかし3次元レーザースキャナーにより、短時間で大量の点群を計測することができるので、点の計測から面の計測を実現しやすくなりました。 これにより、あるがままの大型構造物3次元計測業務の常識が大きく変わってきたのが事実です。

さらに空中からの撮影や測量も可能にした、新たな3次元化が発展しつつありますので、この業界の発達はあとを絶たないと予測されています。

このような非常に価値のある3次元レーザースキャナですが、あるけど今は使っていないという方、いらっしゃいませんか? おられましたら、是非是非当社に売却してください。

測量の仕事をもう辞めてしまったとか、新しい機器を購入したとか、使いこなせてなくて誰かに売りたいと思っているとか、様々な理由があることでしょう。 せっかくの最新機器も、使うことがなければまったく価値のないものになってしまいます。

さらにこの業界で3次元レーザースキャナはどんどん発展しつつありますので、今の機能以上の物がこれからも発売されることでしょう。 今所有されている3次元レーザースキャナの価値が、どんどん落ちてしまうのは言うまでもありません。 商品価値が高いうちに、是非売却されることをお勧めします。

外で使用されていたものであるだけに、査定の前にはきれいに清掃されれば、査定金額アップになることでしょう。 丁寧に保管されていた物、あまり使用されていなかった物が、やはり査定アップの可能性があります。 是非一度ご連絡ください。

3次元レーザースキャナ