今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
中古 ハンドガイドローラー 買取
[`yahoo` not found]

2015年1月26日

ハンドガイドローラーとは、地盤を固める締固め用機械で、道路や基礎の建築の際に土壌、コンクリート、アスファルトなどを圧縮させて固める機械です。

重量の重い、地面に設置する面積の広い車輪で、路面に圧力をかけながら柔らかい地面を固めます。 手で押しながら締固めできるので、狭い場所や小さな面積を圧縮させるのに利用されます。 鉄輪や機体に起振装置がついていて、締固めの効果がさらに上がります。

エンジン部分をカバーしてあるので騒音を削減して、水タンクや清掃が容易なように散水ノズルが取り付けられているものは、さらに作業の効率性が高まり使いやすいでしょう。 最近の製品は住宅街でも使用が可能なように、低騒音型建設機械になっています。

中古のハンドガイドローラーをお持ちでしたら、業務用機械買取ドットコムに売却して頂けませんか? できるだけ高い価格で買取させて頂きます。

仕事上必要で購入したが、その後必要なくなった、などの理由で、倉庫に置きっぱなしという方はいらっしゃいませんか? あまり使っていないのにもったいない、という理由で、ただ倉庫に置いてあるのは、さらにもったいないですよね。 それならば中古で売った方が、ちょっとした現金収入にもなり、倉庫の整理にもなり、一石二鳥ではありませんか?

数年経てば新製品が次々と出てくる今、置いておけばすぐに旧式になってしまい、価値もどんどん落ちてしまいます。 どうしようかな、と思った今が、一番高価に売ることができる時だと思います。

せっかく高価な価格で購入したものだからこそ、少しでも元を取って処分できたらいいですよね。 古くなって不具合が生じたりすると、売りたくても売れなくなってしまいます。

土木業界でも技術の発展が続いています。 革新的な機器が登場する前に、既存の機器を有効的に使用できるように、リサイクルされることをお勧めします。 今ハンドガイドローラーを必要されている方はたくさんいらっしゃいます。

まずは当店にご連絡ください。

中古 ハンドガイドローラー