今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
カムコーダー
[`yahoo` not found]

カムコーダーの買取

カムコーダー買取

カムコーダーとは?

カムコーダーとは?

カムコーダー(カムコーダ)とは、撮影を行うビデオカメラと録画を行うVTR(ビデオテープレコーダー)を一体化した機器のことです。

嚙み砕いて言うと、単体でビデオ撮影録画ができるカメラ機材のことです。ビデオカメラというのは、今となっては広義でこのカムコーダーのことを指しますが、以前は撮影装置のみを指す言葉でした。1980年代に登場して以降、小型化・デジタル化が急速に進み、現在では片手で持てるタイプ、一般的に「デジタルビデオカメラ」とも呼ばれる非常にコンパクト、かつ高性能カメラ・長時間稼働可能なバッテリーを搭載したものが主流となっています。

ビデオが一般化する前の時代には、映像というのはもっぱらフィルムによって上映・撮影されていました。しかし、こうしたフィルム方式は撮影コストが高く、時間効率が悪い(速報性が必要な現場では不向き)といったデメリットがあり、1950年代に最初のVTRが開発され、現在に至るまでのフォーマット遷移を経て、小型化が進んでいきました。

こうしたビデオ機材の小型化が進むと、ニュースやその他さまざまな番組撮影など「フィルムを使用せず直接ビデオ信号として録画したい」という声が高まり、その後カメラヘッド(撮影部)とビデオデッキ(録画部)をケーブルでつないで使用するというスタイルが台頭していきました。しかし、この仕様では移動の際に、二人一組になりカメラマンがビデオカメラを、ビデオエンジニア(放送局や制作プロダクションでビデオカメラや各種映像機器の調整・設定を行う職業)がビデオデッキをそれぞれ担いで撮影して回らなければなりません。

特に放送用・業務用のものはどちらも重く不便なため、カメラヘッドとビデオデッキが一体化した機材の開発が進められることになりました。また、家庭でもビデオ撮影がしたいというニーズにこたえるべく、撮影と録画一体化したカムコーダーが登場し、肩に乗せて使えるタイプからどんどん小型化が進み、現在では片手で持てるタイプにまで進化しています。

カムコーダーを高価買取してもらうポイント

本体の電源が入るか、充電ができるか、動作は正常に行われるかをご確認ください。問題がある場合は、買取できないことがございます。
また、カムコーダーが動画を残すためのものである以上、その手段であるSDカードが挿入できない等の問題があれば、これも大きく買取価格が下がってしまいます。バッテリーに関しても充電が極端にもたないものなどは、買取金額が大幅に下がりますのでご了承下さい。レンズに関しては大きな傷があり、撮影動画に影響がでてしまうものは大きく買取金額が下がります。

多少の傷程度であれば査定に大きく影響することはありませんのでご安心ください。液晶に大きな傷や、画面割れ、不具合が確認できる場合も大きく査定額は下がってしまいます。査定前にレンズ液晶クリーニングクロス磨いておくと査定額が上がりやすいです。

カムコーダーを買取したお客様の体験談

カムコーダーを買取したお客様の体験談

体験者Aさん(30代・男性)

現在使用しいるパナソニックのシリーズに新作が登場したので、そちらを購入し古い方使わなくなってしまったので、これを買取してもらいました。使用は3年ほどで、子供の運動会や旅行でしか使用してこなかったので本体も綺麗で、動作も問題なく査定もスムーズに進み、気持ちよく買取してもらうことができました。今回新しく購入したものの次のシリーズや、また気になるものが出て買い換えた際には、こちらで買取をお願いしたいです

体験者Bさん(50代・男性)

家の整理をしていたときに出てきたパナソニックのカムコーダーを買取してもらいました。とても古いものですが、機能に全く問題はなく、まだ使えるので、息子に買取をやっている業者を調べてもらい、こちらを紹介してもらったので試しに電話をしました。対応してくれたスタッフの方と一緒に確認していき、査定額にも納得できたので買取をお願いしました。

体験者Cさん(30代・女性)

景品でもらったビデオカメラを買取してもらいました。私が持っていても使うことがないので、友人に譲ろうかと思ったのですが、その友人からこちらを紹介してもらい、電話で査定後買取をお願いすることにしました。丁寧で迅速な対応だったので、安心して発送まで行うことができました。ありがとうございました。

代表的な製品

カムコーダー(家庭用ビデオカメラ)で大きなシェアを持つソニーの中でも人気なのが「FDR-AX55」です。ソニーは一眼レフをはじめとした光学機器を広く扱っているので、高画質の撮影や高性能なオートフォーカス機能、手ブレ補正機能など高い品質と嬉しい機能が多くで望めるのが魅力です。
「FDR-AX55」はくわえて、4Kでの高画質撮影、ビューファインダー搭載、光学ズーム倍率20倍と贅沢な機能が多く備わっています。予算に余裕があり、高品質なものが欲しい方には是非おすすめの商品です。

付属品やオプション品

アクセサリーキットは、バッテリーやバッテリーチャージャー、ケース、クリーニングクロスなどがセットになったもので、単体で揃えるよりお得です。暗闇での使用の際には、ビデオフラッシュやビデオライトがあると便利です。また、反射や映り込みを遮断するフィルター(プロテクター)も便利で、その他にもワイドコンバージョンレンズ、テレコンバージョンレンズ等、レンズに装着するだけで使用できるものがあります。

カムコーダーの使い方

カムコーダーの使い方

カムコーダーはメーカーや機種によって多少使い方は異なるかとは思いますが、基本的にはカムコーダーの“撮影”ボタンをおして、撮影したい映像や画像を録画していきます。
撮影が終わったときにはストップボタンを押して撮影終了させます。
ビデオを綺麗にとるテクニックなどはメーカーによって説明書などに書かれているかと思いますが、最近はほとんどのカムコーダーに手ぶれ機能がついています。
カムコーダーの使用方法は非常に簡単なので、手軽に誰もが使用できる機械ですが機械を長持ちさせる為に、使用前に取扱説明書を読むことをお薦めしたします。

カムコーダーの修理方法

カムコーダーはレンズやズームなど非常に繊細な機能がついた機械ですので、映らなくなったり電源が入らなくなったなどの不具合が出た場合にはご自分での修理はなさらずに購入したメーカーかまたはメーカーが指定している修理店にて修理することをお勧めいたします。