今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ケーブル中間送り機
[`yahoo` not found]

ケーブル中間送り機の買取

ケーブル中間送り機買取

ケーブル中間送り機とは?

ケーブル中間送り機とは?

電気配線などの仕事をしている人は知っているでしょうが、配線がかなり長くなってしまうケースもあるでしょう。しかもかなり高圧の電気を流すこともあります。このような場合、直接電気を送ってしまうと危険が伴うので、ケーブルの中間制御装置設置する必要が出てくるのです。これをケーブル中間送り機と呼んでいるのですが、これを設置することで、安全に使用することができるようになります。高圧の電気が流れると、ケーブル自体にもかなりの圧力がかかります。

しかし、ケーブル中間送り機を設置していれば、圧力があまりかからなくなるので、安全に使えるようになるのですが、個人で所有しているケースは殆どないでしょう。通常は電気工事の業者などが所持しているのですが、形は比較的よく似ているものの、やはりいろいろな種類が存在しています。どの種類を購入するべきか迷ったときに重要視するべき点は、送り出す力送り出す速度です。さらには適応ケーブルの径もきちんと調べておきましょう。

他にも重量や大きさ、電源などもよく確認しておくべきなのですが、ケーブルが適応していないようでは当然使い物になりません。よって使用するケーブルの径は問題ないのかをきちんとチェックしておく必要があるのです。送り出す力や速度も重要視しなければいけませんので、購入前に確認しておかないといけません。通常カタログには、このような細かい情報が記載されているのが一般的です。

もし記載されていない場合には、このようなところにケーブル中間送り機を使いたいということを購入する業者に伝えておくことが大切になります。金額もある程度開きがあるのですが、安い物であっても6万円から8万円ぐらいはするのが一般的ですし、高い物になれば20万円以上するような種類もあるのです。もちろん値段によって仕様が異なってくるので、適切な種類のケーブル中間送り機を購入しないといけません。安い物を購入して、使用するのに適していない物を購入しないように注意しましょう。

ケーブル中間送り機を高価買取してもらうポイント

ケーブル中間送り機は、設置場所によってはホコリをかぶってしまうケースがあります。そのため、買取依頼をする前には、必ず清掃をしなければいけません。ただし、清掃をするときには電源を切り、きちんと取り外した状態で行うようにしましょう。電気系統を掃除するときには、電源を切らないと事故に繋がる可能性もあるのです。

日本製のケーブル中間送り機の場合には、かなり長持ちすることも多いので、滅多に交換しないということもあるのですが、この場合には劣化している可能性もあります。しっかりと目視で確認すると共に、ボールの動きなどが鈍くなっていないか確認しておきましょう。できる限り新しい方高額買取できる可能性が高いのですが、かなり使い込んでいたとしても、状態がよければ買取可能です。

ケーブル中間送り機を買取したお客様の体験談

ケーブル中間送り機を買取したお客様の体験談

40代男性

我が社では、電気工事を受け持っているのですが、その多くが部品の交換となっているのが現状です。
そのため、ケーブル中間送り機も多数揃えているのですが、中には全く使用しない状態で、古くなってしまうこともあります。
そこで未使用だけれどある程度古くなったケーブル中間送り機の買取をしてくれるところはないかと探していたのですが、そこで発見したのが業務用機械買取ドットコムでした。
未使用ということで、ある程度高い値段買取をしてもらえたので助かりました。
少しでもお金が増えてくれると、経営の足しにできるのでよかったです。

50代男性

電気工事や配線の設置工事を行っている会社を経営しているのですが、電気部品が余ってしまうケースが多くて困っています。
少ないと多く依頼が来て、部品の取り寄せに時間がかかって苦情が来るので、どうしてもたくさん注文しておかなければいけなくなるのです。
そこで全く使用しなかったケーブル中間送り機の買取をしてくれる業務用機械ドットコムという業者を発見しました。
これで余った部品の買取もしてもらえるので、とても助かっています。
今回初めて依頼をしたのですが、また部品が余ったときには買取依頼をすると思います。

代表的な製品

IKURATOOLS(育良精機株式会社) パワーボール ケーブル中間送り機 IS-180FBO

正逆転することができ、無断変速ボール型、Nボール開閉型のケーブル中間送り機です。

IKURATOOLS(育良精機株式会社)パワーボールミニ ケーブル中間送り機 ISK-PB203M

インバータ制御連動式のケーブル中間送り機で、ウインチと併用することで長い距離での曲がりの多い沿線により効率的に作業をすることができます。

付属品やオプション品

ラチェットスパナ、空気入れ、コントローラー、インバーターボックス用中継ケーブル、ウインチ、中継ケーブル、100ボルト用インバータ、200ボルト用インバータ、ケーブコロ、インバーター制御盤、ケーブルジャッキ、ケーブル送り出し機などの付属品やオプション品があります。

ケーブル中間送り機の使い方

ケーブル中間送り機の使い方

本体をケースから取り出し、空気入れやラチェットスパナなどの付属品が全て揃っているかどうか確認しましょう。本体を使用します。
精密な機械ですので、必ず、使用方法を良く読みながら使用するようにして下さい。
送り出しが上手くいくようになればそのままスイッチを入れて使用するようにしましょう。
ケーブル中間送り機は、ドラムや管路の出入り口の送り出しなどでも使用することが出来ますので、最初は、分かりやすいところから使い始めて下さい。

ケーブル中間送り機の修理方法

ケーブル中間送り機が動かなくなった場合は、故障箇所を確認して、故障されていると思われる部品交換しましょう。
送りが悪い場合は、内部の機械が故障している可能性がありますので、サポートセンター問い合わせてみましょう。

イクラちゃん頑張れ!

ケーブル中間送り機の代表的な製品が育良(イクラ)精機のパワーボールです。

入社して、すぐの頃「ケーブル中間送り機って、何か役に立つんですかぁ、手で持って引っ張ればいいのに」とつぶやき、周りを震撼させたことがあります。

知らないって、恐ろしいですね。

今ではビルなどの工事現場を見ると、「お!現場でイクラちゃん、頑張ってるなぁ」と思います。

育良精機はパワーボール以外にも多岐に渡って様々な製品を生産・販売している日本有数の工具メーカーです!