今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
シャリ玉成形機
[`yahoo` not found]

シャリ玉成形機の買取

シャリ玉成形機の買取

シャリ玉成形機とは?

シャリ玉成形機とは?

回転寿司に出てくるお寿司は、シャリ玉成形機という機械作られていることが多いのをご存知でしょうか。昔ながらのお寿司屋さんは、手動でお寿司を作ることがありますが、技術の発達により、お寿司を作るメーカーが数多く存在します。
シャリ玉成形機とは、お寿司を作る為の機械式ロボットです。お寿司を作る際には、手で握ると、早く作れなかったり、形が歪な物となってしまうことがありますが、シャリ玉成形機を使用することにより、お寿司屋さんで食べているようなお寿司を楽しむことが出来ます。

最近では、卓上型のシャリ玉成形機が人気が高く、ホッパーなどの向きの製造に合わせるようにして、容量を変更させることが出来ます。シャリ玉には、取り出しの円盤が低めに設定されており、作業しやすいように作られているものがあります。小型のタイプには、卓上にシャリ玉成形機を設置していても、それほど、スペース的に問題ない大きさなのです。

中でも、株式会社 ともえの「卓上型 寿司ロボット」の2000年製のは、機械の上からご飯を入れることにより、下部のシャリ玉に成形されて、出てきますので、簡単にお寿司を作ることが出来ます。また、お寿司の形が中央に盛り上がっている為、寿司の具を載せると、とても綺麗に仕上がります。

中でも、トップクラスのシャリ玉成形機の中には、お寿司を最大で1時間につき2,400個も作れるタイプの超高速型の卓上コンパクトタイプのシャリ玉成形機があります。

高性能で高品質な機械の中には、連続で出てくるタイプと一個ずつ出てくるタイプとボタン一つで切り替えられる製品があります。
更に、部品点数が減らされることで操作性やメンテナンスがアップし、複雑な機械の調整は必要なく、送りローラー部の保温ヒーターや保温ホッパーダブル保温などがあります。
また、食品工場向けのロボットとしては、海苔巻き成形機といった海苔巻のお寿司を大量に作れる機械も存在します。

シャリ玉成形機を高価買取してもらうポイント

高く買取って貰う為のポイントとは、綺麗な状態で機械ロボットの部品点数が少なくメンテナンスが簡単で、高性能で高品質な製品です。
また、お寿司を1時間につき数多く作れるタイプのシャリ玉成形機は、食品工場やお寿司業界においても大変重宝されますので、高速度な製品であることが望ましいです。
更に、取扱説明書や付属品セットになっており、本体を入れるケースにきちんと収納されていることがポイントです。査定に出す前には、お寿司が問題なく作り出すことが出来るか、故障箇所や問題のある部分は無いかどうかを確認して貰うことが大切です。
そして、シャリ玉成形機を1台のみならず、2台以上若しくは複数査定に出されることをおすすめします。

シャリ玉成形機を買取したお客様の体験談

シャリ玉成形機を買取したお客様の体験談

工場閉鎖にともない処分に困っていました…。

シャリ玉成形機が工場で沢山余ってしまいましたので、工場を閉鎖する際にどうやって処分したらいいか考えていました。まだまだ使用することが出来る機械ばかりでしたので、買取ってくれそうな業者さんを探していました。
すると、「業務用機械買取ドットコム」さんを知り、早速、問い合わせてみたところ、機械が正常に作動しているならば、買取って貰えそうな感触でしたので、直ぐに、送ることにしました。査定額も、まずまずでしたので、良い取引が出来たと思います。
査定から入金までの速さもスムーズでしたし、何もかもラッキーです。

シャリ玉成形機って買取ってもらえるんですね!

お寿司屋のチェーン店で働いています。少しでも、早く、作業効率の良い製品に買い替える為に、例え機械が故障していなくても、高性能な機械に買い替えていたことを繰り返していましたので、10台近くも増えてしまい、スペース的に置いておくことは、難しいのではないかと思いました。
そこで、どこか信頼のおける買取業者さんに買取って貰えたらと思い、何とか、不要になったシャリ玉成形機を買取って貰うことにしました。製品の状態が良い為、高い価格で買取って貰えたことや機械を置くことで圧迫されていたスペースも空き、店内のキッチンも片付いていますので、とても助かりました。

代表的な製品

AUTEC(オーテック)寿司メーカー(シャリ玉成形機)ASM410S

メードインジャパンの品質の高いシャリ玉成形機です。一時間あたり2400個の寿司シャリ玉を成型することができる機械です。卓上用でコンパクトです。保温ヒーター、保温ホッパーとなっています。シャリ玉を定位置で成形し効率的に作業を進める事ができます。

不二精機株式会社 寿司成型機・卓上シャリ玉成形機、

卓上のシャリ玉成形機で職人が握ったようなふんわりとしたシャリを成型することのできる機械です。一事案4600個のシャリを握る事ができます。

付属品やオプション品

寿司米保温ケース、炊飯ジャー、炊飯ネット、すくってポイ導入キット、シャリ玉トレー、エスレンコンテナシャリボックス、SPトレー、しゃもじ、ライスループ、ライスガード、ライスパック、エコツーなどの付属品やオプション品があります。

シャリ玉成形機の使い方

シャリ玉成形機の使い方

まず、使用前には各種部品を組み立てます。組み立て方はメーカーや機種によって様々異なりますので、仕様書に従って順序どおりに組み立ててください。
組み立てが終われば使い方はとても簡単です。寿司米をホッパー上部から投入し、握り具合や成型具合の調整(厚さ・長さ・密度)、作る個数の調整、保温ヒーターなどをお好みで調整していきます。
調整が終わったらスタートボタンを押して寿司シャリ玉作っていきます。使用中に問題があれば非常停止ボタンを押せば作業は停止します。使用後は分解して綺麗に清掃します。

シャリ玉成形機の修理方法

シャリ玉成形機は部品がいろいろとあり、使用後の清掃時にフロントカバー、ホッパーやシャリ送りローラー、サイドプレート、シャリ送り羽、ロールユニットなどの各種部品を取り外したり、また使用の際には取り付けたりする必要があります。
この時に順序を間違えたりつけ間違えをしたりすると不具合が発生します。
使用前には各種メーカーの取扱説明書をよくお読みになってから使用をすることをお勧め致します。