今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
トータルステーション
[`yahoo` not found]

トータルステーションの買取

トータルステーションの買取

トータルステーションとは?

トータルステーションとは数多い測量機器の中のひとつであり、あらゆる測量現場で現在最も幅広く利用されているもののひとつです。
測量を行なう上で距離を測る光波測距儀と角度測定するセオドライトひとつになった測量機器なので、距離角度同時に観測して測定することが可能です。
測定した角度と距離を利用して平面的な位置を求めることができます。

さらにはトータルステーションには液晶画面マイコン機能が内蔵されているので結果をすぐに自動で保存することができ、プロッタやモバイルパソコンでシステム化すれば観測、計算、表作成、図面作成編集まで効率的に行なうことができるでしょう。

トータルステーションは工事計画や施工、面積、地図作成などに利用されており、距離と角度が同時に図ることができるので座標必要な作業簡単に行えるようになりました。
角度を測るためには水平軸と鉛直軸の2つの軸を測定して、高精度な測角精度で測定することができます。
距離を測る測定方法プリズム測距型とノンプリズム測距型があり、プリズム型はプリズムが必要ですが計測範囲が広く、精度が良いことが特徴です。
ノンプリズム型はプリズムは不用ですが計測範囲が狭く、精度は若干劣るといわれています。
測量用のプリズムはどのような入射角でも平行に光が反射するようになっています。
座標を求めるには角度や距離から水平や高さへ変換して求めることになります。

GPSを利用しているトータルステーションもありますが、GPSは本来アメリカ軍の軍事衛星として開発されたもので、その後航空機や船舶の位置を確かめるためのシステムとして利用されて来ました。
現在ではナビゲーションや測量機器などでの位置確認としても幅広く利用されています。

測量機器には様々なタイプや種類がありますが、上記のような点からトータルステーションが測量分野でよく使用されています。
これからもさらに便利で機能の高いトータルステーションが開発されるでしょう。

トータルステーションを高価買取してもらうポイント

トータルステーションを高価買取してもらうためには、性能が確かでそれほど古くないトータルステーションである方が良いでしょう。
校正を受けているものなのか、汚れやキズなどなく付属品のリモコン充電器内蔵バッテリーや収納ケースが揃っている方が高価買取対象となるでしょう。
現場で使用するケースが多いので砂やホコリ、キズなどが多い場合には査定時にマイナスとなってしまう可能性がありますので、できるかぎりきれいに清掃してからお送り頂けたらと思います。

トータルステーションを買取したお客様の体験談

トータルステーションを買取したお客様の体験談

新しい機種に取り換えの際に

現場で数年使用していたSOKKIAのトータルステーションを新型の機械に取り換えることになったので、業務用機械買取ドットコム様の方に買取をお願いすることにしました。以前一度違う工具を買い取ってもらったことがあったので、今回もお願いすることにしました。トータルステーションは問題なく測定に使える状態のものでしたので、今回は思った以上高額査定を頂くことができました。すべてのやりとりがスムーズに進みましたし早く済んだので時間も節約できてとても助かりました。また次回も何かの機会がありましたらご連絡させていただきます。

オークションよりも、スピーディで手間いらず!

会社ですでに使用しなくなっていたトータルステーションが倉庫に眠っていたのですが、もしかしたら売れるかもしれないとオークションにかけることにしました。そこでネットサーチをしていたら、たまたま業務用機械買取ドットコムをみつけました。オークションよりも手っ取り早いかもしれないと電話をかけてみると、スタッフさんがとても丁寧に対応してくれました。必要書類の記入なども手伝ってもらい、最後にもらった査定額問題ない金額でした。オークションの手間が省けました。そしてよい値段で買い取ってもらえて満足しています。

代表的な製品

SOKKIA(ソキア) Imaging Robotic X-ellence Station DX-200i Series(イメージング ロボティックX-エレンス ステーション)

マグネットフィールドというオンボードアプリケーション機能により、トラバース計算・線路計算などが可能になりました。5Mピクセルのデジタルカメラを搭載しています。

株式会社ニコン・トリンブル(Nikon-Trimble)サーボトータルステーション “Trimble S5)

最新技術の電磁誘導式ギアレス起動装置”MagDrive”(マグドライブ)を搭載しています。高性能でスムーズな測定を可能にしています。

付属品やオプション品

オートフォーカス、リモートキャッチャーシステム、RCハンドル、コントローラーアプリケーション、USBフラッシュメモリー、無線LAN、充電式電器、バッテリーバッグ、シリアルポート、整準台、キャリーケース、ピンポール、ピンポール先端などの付属品やオプション品があります。

トータルステーションの使い方

トータルステーションの使い方

トータルステーションは測定する設置場所を決めてアルミ三脚を添えつけます。
トータルステーションを三脚に取り付けて光波の整準を行なって視準を調整して下さい。
光波を操作して移動させて角度と距離を測定して測量を行ないます。

トータルステーションの修理方法

トータルステーションで測定した角度や距離の数値が確かでなかったりエラーなどが出る場合には、校正受けているかどうか確かめて下さい。
校正を受けているのに不具合が見られる場合には、メーカーなどを通じて修理をお受けになることをお勧めします。

トータルステーションは中古市場の花形です

測量機器の花形「トータルステーション」通称「TS」。

初めて聞いたときに、何のステーション?駅?

とその存在に疑問を持ちましたが、今ではトータルステーション様様です。

他の測量機器に比べると、中古でも群を抜いての高級品ですから!

検品担当者からは「トータルステーションの検品、項目が多すぎて大変!」と泣きが入りますが、そんなことは知りません!

サクサク検品しちゃってくださいよ!

と、いうことで、買い替えや廃棄する前に、一度弊社へお問い合わせください。