今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
フィルムスキャナー
[`yahoo` not found]

フィルムスキャナーの買取

フィルムスキャナー買取

フィルムスキャナーとは?

フィルムスキャナーとは?

フィルムスキャナーとは昔のカメラで使用されていたネガフィルムやポジフィルムやスライドなどのアナログの画像をこのスキャナーでスキャンすることによってデジタル画像データ変換することができるという機械です。

昔はネガフィルムを写真屋さんに持って行って現像をしてもらっていましたが、このフィルムスキャナーとコンピューターさえあれば自宅で手軽に簡単に昔のフィルム見る事ができるようになるのです。

電源はUSBケーブルからの全て引けるタイプのものがあります。デジタルスキャナーの使用方法はいたって簡単です。基本的には付属品として付いてくるCDソフトをコンピューターにインストールし、USBをコンピューターに接続させ、そしてスキャンしたいネガフィルムコマフォルダー入れます。フィルムにほこりがついている場合には専用のブラシでほこりを取り除きます。

インストールしておいたソフトを立ち上げてから、ネガフィルムのはいったコマフォルダーをフィルムスキャナーの本体に差し込みます。スキャンボタンを押せばコンピューターにデジタル化された写真が読み込まれるという仕組みです。また、最近ではパソコンを使わずにフィルムスキャナーで取り込んだネガフィルムの情報をSDカードSDHCカードなどのメモリーカードに保存することもできます。

コンピューターがない場合でもこのメモリーカードを写真屋さんなどのコンピューターに入れれば取り込んだ写真画像を見る事ができます。このようにフィルムをデジタルデータ化しておけば、かさばって場所をとる古いネガフィルムやポジフィルムを保管する必要がなくなりますし、パソコン上でいつでも簡単に写真をみることができるようになります。

そして自分の家のプリンターで印刷をしたり、自分のブログやウェブサイトなどに古い写真を乗せる事も可能になります。最新のフィルムスキャナーはさまざまな機能を搭載してます。ほこり自動修正するものや、テレビ出力ができるものもあり、テレビの大画面で家族一緒に写真を見 る事も可能になっています。

フィルムスキャナーを高価買取してもらうポイント

SDカード挿入口にほこり溜まったままになっていないかチェックしてください。ほこりや汚れが詰まっている場合には、綿棒などで除去しておいていただけると買取価格アップにつながります。
これはフィルムホルダー挿入口についても同様です。
また、本体上部の液晶画面に指紋手垢などの汚れがそのまま残っている場合には、こちらもあらかじめクリーニングクロスなどで磨いておきましょう。また、ブロアーやSDカード等、購入時の付属品がお手元にある場合は、その分だけ買取価格がアップします。
逆に、フィルムホルダーや液晶画面の破損が見られる場合は、大きく買取価格が下がってしまう場合がございますので、ご了承ください。

フィルムスキャナーを買取したお客様の体験談

フィルムスキャナーを買取したお客様の体験談

体験者Aさん(40代・男性)

実家にあった大量の35mm白黒ネガ整理のために購入したものです。操作も簡単で大量にあったネガも半日程度で全てSDカードへ保存できました。その後、また使うかもと実家に置いておこうかと思ったのですが、使わないかもしれないので、ネットで調べてからこちらにお願いすることにしました。数回の使用のみだったので思っていた以上に高価買取してもらえ大満足です。

体験者Bさん(30代・男性)

ずいぶん前から愛用しているフィルムスキャナーを買い取りしてもらいました。最後まで丁寧迅速な対応、ありがとうございました!新しい商品が出たのでそちらをすぐに購入、愛用していたスキャナーの方が不要になり、こちらを見つけたので買い取りをお願いしました。古いものなので心配でしたが、無事に買い取りしてもらえてよかったです!

体験者Cさん(40代・女性)

夫の部屋を掃除しているときに出てきたものを買取してもらいました。数年前から我が家にデジカメが来て、めっきり見かけることもなくかったフィルムスキャナーですが、本体もきれいで動作も問題ないので、捨てるのはもったいないと、試しに査定をしてもらいました。捨ててしまうつもりだったので、無事買取してもらえ本当に良かったです♪

代表的な製品

Kenko Tokina(ケンコートキナ)フィルムスキャナーKFS-1420BF

液晶モニターが搭載されているので、必要な写真だけをピックアップしてスキャンすることができます。画像をみながら露出の調整をすることも可能です。

PLUSTEK (プラステック)フィルムスキャナーOpticFilm800i Ai

プロの写真かも使用している高品質なフィルムスキャナーです。自動的に埃やかすり傷を補修する機能が搭載されています。高画質にスキャンできるのでスキャンされた写真画像はカタログや拡大写真などに使用することも可能です。

付属品やオプション品

取扱説明書・CDソフト、USB接続ケーブル、4コマフォルダー、六コマフォルダー、スライドフォルダー、フィルムのほこり取り用のブラシ、保証書、専用ケース、メモリーカード、ACアダプター、スライドマウント用ホルダー、TV接続ケーブル、HDMI接続ケーブル、清掃用ブラシなどの付属品やオプション品があります。

フィルムスキャナーの使い方

フィルムスキャナーの使い方

まずは本体にSDカードを挿入します(本体背面に挿入口があるものがほとんどです)。その後、付属のフィルムホルダーにスキャンしたいフィルムをセットします。
次に、電源を入れたらスキャンするフィルムの種類(35mm版カラーネガ・35mm版カラーリバーサル・35mm版白黒ネガ等)を選択します。最後に先ほど準備したフィルムホルダーを、本体下部の挿入口にセットすればスキャンする準備は完了です。
ホルダーをスライドさせながら、フィルムを一枚一枚確認し保存していくだけです(画面を見ながら色調や配色・画像の回転・反転なども可能)。

フィルムスキャナーの修理方法

長時間の使用を想定していないので、長時間使用する際には「熱暴走」が起こる場合があります。
できるだけ長時間に及ぶ継続的な使用は避け、電源こまめに落としましょう。部分的な破損や部品の欠如などは、メーカーごとに使用している部品等も異なるため、修理自体ができなかったり、新しいものを購入する方が安くつく場合もあります。