今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
二足歩行ロボ
[`yahoo` not found]

二足歩行ロボの買取

二足歩行ロボの買取

二足歩行ロボとは?

二足歩行ロボと

二足歩行ロボとはその名の通りロボットの中でも2本の足でバランスを取りながら歩くロボットのことで、人間のような姿で動くことを目標としています。

人間と同じような形のロボットを別にヒューマノイドと呼んでいますが、このヒューマノイドが全て二足歩行ロボということではありません。

ここで言う足は二つ以上のリンクで構成された回転機構でつながっているもので、この足のために今まで長期間研究開発が行われて来ました。

ロボットは節と関節で構成されるリンク機構で関節はモーターなどを使用してアクチュエータで駆動するようになっています。

回転機構で繋がっているシリアルリンク機構が足として動きますが、直動機構で足を構成しているロボットもあります。

ロボットについては研究者によって様々な意見がありますが、足首の関節を第1関節、脚部分を第2関節、股関節を第3関節と一般的に呼んでいます。

上半身の形にはロボットによっても様々であり、腕があったりなかったり、頭の構造が違う物も多く、一概にはいえません。

歩行に対する形態にも違いがあり、体重をかけている足を軸足、振り上げている足を遊足といいますが、この足をそれぞれ交互に軸足としながら,
重心を移動させていく移動方法のことをいいます。

静歩行と動歩行がありますが、静歩行は重心の投影点が足の裏にあり安定的ですが、平面である必要があり玩具などでよく見られます。

動歩行は人間が歩く歩行方法であり、制御は簡単ではない変わりにどのような環境でも歩くことができます。

二足歩行ロボの歩行を研究する対象はこの動歩行であり、加速度や反力、環境を判断して制御する技術が必要となるでしょう。

現在ではあらゆる二足歩行ロボが開発されて市場に出回るようになりました。

各メーカーから研究の成果としてあらゆる二足歩行ロボが発売されたり発表されていますが、これからもさらに人間に近い二足歩行ロボの研究開発に力を入れていくことでしょう。

二足歩行ロボを高価買取してもらうポイント

まだそれほど多く市場に出ているというわけではありませんが、二足歩行ロボの買取も弊社では行っています。

少しでも高い金額で買取を行うためには、できる限り傷やへこみ少なくしておくことです。歩行ロボという名前が付いていることでもわかるように、動くことが可能なロボットになっています。

そのため、場合によっては倒れてしまうことや、段差のある場所へ落ちてしまうこともあるでしょう。

そうすると傷やへこみの原因になるので、注意しておくことが重要です。

もちろんきれいな状態である方が高額買取できるので、配送前にはきちんと清掃をしておきましょう。

オプションパーツやスペアパーツを所持しているという人は、一緒に配送することで、その分高い金額での買取ができるようになります。

二足歩行ロボを買取したお客様の体験談

二足歩行ロボを買取したお客様の体験談

40代女性 専業主婦

少し前に息子のプレゼントとして購入した二足歩行ロボですが、最近は全く使わなくなってしまったので、どのように処分しようか迷っていました。

かなり高価な物だった上に、まだ使用することができるので、処分するのはもったいないと考えていたところ、買取をしてくれる業者を3社発見しました。

とりあえず査定をしてもらおうとしたのですが、業務用機械買取ドットコムというところが比較的評判もよく、高額買取してもらいやすいという情報があったので、査定をしてもらうことに決めたのです。

査定もスムーズでしたし、納得のいく金額で買取をしてもらうことができたので満足しています。

40代男性 サラリーマン

家にあった二足歩行ロボですが、購入したときはかなり珍しかったので、無理をして買いました。

最近はあまり使わなくなってしまったので、買取をしてくれる業者がないか探していました。

最初に査定依頼をした業者では、かなり値段が安かったので買取をキャンセルしたところ、文句を言われてかなり頭にきていたのです。

次の業者ではこのようなことがないようにと思いながら、業務用機械買取ドットコムに査定依頼をしました。

すると前の業者とは比べものにならないぐらい高額での買取ができた上に、スムーズで親切な対応だったのでよかったです。

最初から業務用機械買取ドットコムに依頼すればよかったと思いました。

代表的な製品

二足歩行ロボの代表的なメーカーや型式としてはKONDO二足歩行ロボKHR-1、KHR-2HV、KHR-3HV、プレンプロジェクトPLEN2、京商のMANOI AT01 TYPE-B(HR006)、日本遠隔制御のRB2000腰YAW軸拡張キット、ヴィストンのRobovie-X、二足歩行ロボットHOVIS Eco+、バイオロイドプレミアムキットなどがあります。

付属品やオプション品

二足歩行ロボの付属品やオプション品としては充電器とバッテリー、送信機、USBケーブル、CPUボード、サーボモータ、ACアダプタ、姿勢調整用アダプタなどがあります。

二足歩行ロボの使い方

二足歩行ロボの使い方

まずは組み立てを行う必要があるのですが、二足歩行ロボにもいろいろな種類があるので、説明書をよく読んで組み立てましょう

かなり複雑な構造になっている種類が多いので、ある程度組み立て作業が得意な人向けです。苦手な人はすでに完成している二足歩行ロボを購入するのがよいでしょう。

組み立てが終わったら、後は動かせばよいのですが、動かし方も種類によって異なるものの、そう難しいわけではありません。

操作方法などは説明書を読めば問題なく使えるでしょう。

二足歩行ロボの修理方法

素人が修理を行うのは難しいので、やはり購入した店やメーカーへ問い合わせて修理の依頼をするべきです。

説明書にも対処法などが書かれているので、まずは試してみて、改善されなければ依頼するという方法がよいでしょう。