今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
歩度測定器
[`yahoo` not found]

歩度測定器の買取

歩度測定器の買取

歩度測定器とは?

歩度測定器とは

歩度測定器もあまり聞いたことのない名前の測定器なのですが、時計の進み具合や遅れ具合を測定する機械になります。

しかし、最近は自動で時計の狂いを修正してくれるタイプが多いので、昔に比べると使用頻度が少なくなっていると言えるでしょう。

昔は機械式時計が一般的だったので、どうしても長期間使用していると、少しづつ狂いが出てきてしまうのです。

そんなときに歩度測定器を用いることで、1分前後の狂いを測定することにより、正確に時間を合わせられるのです。

このような珍しい測定器の買取ができるのも弊社のメリットなのですが、もちろん歩度測定器の買取も可能になっています。

やはり新しいタイプの方が、高額買取できる可能性は高くなっていると言えるでしょう。

特に軽量でコンパクトなタイプが人気となっているので、このような種類の歩度測定器を持っていて、現在では使ってないという場合には、早めに買取依頼をするのがよいでしょう。

時間が経過すると共に、買取価格は徐々に下がっていきます。

歩度測定器を高価買取してもらうポイント

歩度測定器の高価買取ポイントは、付属品にあります。
箱や説明書だけではなくアダプターやマイクなど、歩度測定器には複数の付属品が存在しています。

こうした付属品が購入時と同じように揃っていれば査定においてもプラスポイントとなりますので、歩度測定器の買取をご依頼される方はご確認をください。

また、ディスプレイなど本体の状態も査定に影響を与えます。

可能な限り清掃していただくとこちらとしては助かりますし、より高額を提示しやすくなります。

さらに、当店ではまとめてお売りをしていただくことで買取金額も上がることがございます。

使用していない歩度測定器がいくつもあるという法人様は、ぜひご検討くださいませ。

その他、買取に関して何かわからないことがございましたら電話・メールにてお気軽にご相談をください。

歩度測定器を買取したお客様の体験談

歩度測定器を買取したお客様の体験談

会社で使っていた製品を買い取ってもらいました。

退職することになり、デスクを整理していると、歩度測定器が出てきました。

状態が綺麗であり捨ててしまうのももったいなく、また周囲の方に聞いても誰も使わないということだったので、売ることにしました。こんな専用の測定器を買い取ってくれるところがあるのか疑問でしたが、調べると買取サイトを見つけ、早速売りました。

お店は近くではないので、郵送で送ってそのまま査定してもらい、買取をしてもらました。(30代/男性)

歩度測定器を新品に交換するので売りました。

現在仕事柄歩度測定器を使っていますが、今使っている歩度測定器は何年も前のものであり、古くなったので、新しい製品に交換することにしました。

リサイクルショップで売ることも考えましたが、あまりこのような製品は扱っていないようなので、こちらの専門の買取サイトに買取を依頼しました。

長年使っており、細かい傷などがあったのですが、それでも思った以上の査定額がついて買取してもらったので、助かりました

買取を急いではいなかったですが、査定から買取、そして買取金額の入金までスムーズにいき。

初めての買取り依頼でしたが問題なくできました。(40代/男性)

代表的な製品

歩度測定器のメーカーとしては、ローテンシュラガーTYMC、weishi、ベルジョンなどがあります。

代表的な製品としては、weishiのマルチファンクション タイムグラファーNo.1000やマルチファンクション タイムグラファー TG3000、ベルジョン 時計精度テスター BE7804、ローテンシュラガー 時計歩度測定器 LU-11000や時計歩度測定器 LU-12001、TYMC 機械式時計用歩度測定器 MTG-4000Bなどがあります。

付属品やオプション品

歩度測定器には、取扱説明書・マイクロフォン・ACアダプターといった付属品類が製品ごとに存在しています。
買取価格にも影響を与えますので、梱包の際には付属品類を詰め忘れることのないようお気をつけ願います。

歩度測定器の使い方

歩度測定器の使い方

時計の調整や修理に用いられてる歩度測定器。

この歩度測定器を使用する時には、まずは時計を台にセットしてスイッチをオンにします。

スタートボタンを押すと測定が開始され、ディスプレイに表示をされます。

また歩度測定器にはスタート・ストップボタンの他に、メニューボタンやボリュームボタンも付いていますので必要になれば使用しましょう。

メニューで設定できることは、製品によって異なる場合があります。

まずは説明書を読んで、製品の特徴を理解しておきましょう。

歩度測定器の修理方法

時計の修理に用いられている歩度測定器。

しかし、時計が壊れるように歩度測定器も物である以上は壊れることがあります。

精密機械なのでユーザー自身が修理をするのは難しくメーカーのサポートや修理業者に依頼をするのが無難です。