今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
買取に出すのに一番良い時期は?

買取に出すのに一番良い時期は?

買取時期

一般的には、なるべく高い査定額がつく場合ということで、不要になったら早い時点での買取をおすすめします。

業務用機材全般に言えることですが、メーカー側も常に新製品を開発、販売しています。マイナーチェンジなども含めますと年ペースで新製品が売りに出されているといっても過言ではありません。その分査定にも影響しますので、お手持ちの機材が古いものとなってしまう前に、なるべく早めに買取を決断されることをおすすめします。

また、法人様で、現在の機材を買取に出し、新たに入替を行う場合、地域や国などの補助を受けられる場合がございます。優遇を受けるには時期や企業規模などが判断の対象となりますので、余裕を持った上調査をしていただければと思います。

実際に新規入替を実施する場合、新規機材購入から納品まではある程度の期間を要します。見積もりと正確な納期をとった上で、その時期にあわせて買取査定を行っていただくようお願いいたします。時期がずれてしまうと、新旧の機材が全く手元にない時期が発生してしまいます。

弊社ではご連絡いただいてから、迅速に仮査定をさせていただきます。また、仮査定後は着払いにて速やかに発送していただけます。機械の運搬に1~3日程度を要し、その後現物での査定、ご連絡等の期間を経た後でのご契約といった流れになります。

中古相場は日々変化いたします。弊社では査定価格での買取は7日を期限とさせていただきます。期間を過ぎますと再査定により見積もり額が異なる場合がございますので、その点ご注意くださいませ。

以上のことから新規機材入替に関しましては、まずは新規機材の見積もり、納期を確認後発注、納期の時期に合わせて買取を利用していただくとスムーズに運びます。買取機材の状態を考慮しますとなるべく早い時期の買取が望ましいのですが、新規機材の導入にあわせた、余裕をもった計画を立てることをおすすめします。

買取についてはいつでもご相談ください。業務用機材の買取は、専門業者である弊社にお任せください。