今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
アルバック クライオポンプ 買取

2013年6月4日

携帯電話やパソコンなど、現在では各種半導体などを使用した精密機器の製造が盛んに行われています。 精密機器の製造の場面で欠かすことができないことが、空気に関することです。

アルバック クライオポンプ

塵や埃などが空気中にある場合では、精密機器の製造には適していません。 そこで必要となるものが、アルバック クライオポンプになります。

真空空間を保つためには必要で重要な機器となっており、今現在でも各種工場で活躍をしています。

アルバック クライオポンプには様々なタイプのものが汎用品として用意されており、小さなものでは14.5キログラム、大型なものでは170キログラムを超えています。 工場が製造ストップになった場合や、他の土地に移転などをしてしまった場合では、廃棄物として処理されるケースもあります。 しかし、買取り店を利用することで、正しい価値を出すことができます。

特別な付属品などは存在していませんが、正常に稼働している機器の場合では十分に買取りを行うことができるので、サイズや重量を計測した上で宅配買取りなどを利用することがお勧めになります。