今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
roland モデリングマシン 買取

2015年2月15日

モデリングマシンとは、3DCADなどで作成したデータを実際の形にする為の機械であり、機械の内容によって幅広い用途があります。例えば趣味の工作や試作モデルの製作、小型部品の製作から貴金属や石材の加工に使える物まであります。

特にrolandは多くのタイプの機材を販売しています。 MDX-3は価格が非常に安いのですが、モデリングワックスや木材、樹脂の加工が精一杯ですので、業務用というよりは趣味で利用する為の機材となります。 MDX-15は価格が手頃で、軽金属や軟質金属、貴金属装飾品や石材の加工まで利用できます。ただし、企業のオフィスで常用できる程ではなく、簡単なモデル作成や木型作り、小型の立体彫刻に利用する程度となります。 MDX-500であれば、貴金属宝石類の加工に使え、性能も企業のオフィスで利用するに申し分ないのですが、さすがに非常に高額になりますので、個人での利用は厳しいでしょう。

rolandは他にも様々なモデリングマシンを販売していますので、上記の3種類はあくまで一例という感じです。その為、個人で使用する方は、最初のうちは安価な物で色々と製作してみて、もっと高精度な物が欲しくなったら買い換えるという方もいます。また、企業で使用している場合でも、最新モデルの方が精度が高く、加工できる材料が増えたりしますので、買い替えを検討することもあります。

その際に、今まで使っていた物をどうするか考える必要があります。用途によって使い分けるのであれば、2台とも持っておけば良いのですが、上位モデルを購入する時は、多くの場合、下位モデルの役割も果たせますので、2台持っていても下位モデルを使わなくなることが多くなります。

そうすると下位モデルをどうするのかということになりますが、たまに使うから取っておくという方以外は、置いておくと邪魔になるだけです。その場合、買取に出すという方法があります。買取に出せば、場所も取りませんし、上位モデルの費用の一部が出るようなものですので非常にお得です。上位モデルの購入を検討される場合は、買取も視野に入れることをオススメします。

roland モデリングマシン