今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
溶着機 買取

2015年12月3日

日々、色々な方面から様々な製品をお売りいただいております。ありがとうございます! 特殊な分野の製品でも買取が可能な事が弊社の強みでもあります。 今回、買取りブログで取り上げる製品は『溶着機』です。聞き慣れない方もいらっしゃるかと思いますので、少し説明いたしますと、この機械ではプラスチックをくっつけます。

特殊なプラスチックを除きプラスチックは熱可塑性を持ちます。熱可塑というのは加熱すると軟らかくなり冷却すると硬く なる事を言います。

電子レンジ非対応のプラスチックの容器で冷めた料理を電子レンジで温めたら、容器がフニャフニャになります。熱可塑性をもつプラスチック容器を加熱してしまったことで変形したのです。更に加熱するとトロトロになります。

それから、冷ましていくとトロトロになったプラスチックは固まりはじめます。

変形してしまった容器は、冷めると変形したまま固まってしまうのです。

これを熱可塑といいます。

溶着機とは、この熱可塑性プラスチックの特色を活かし、プラスチック同士をくっつける事ができる機械をいいます。

溶着機には、プラスチックの分子の運動を盛んにさせる為に色々な方法があり、その分、製品には種類があります。(弊社では特に指定なく買取が可能です、ご安心下さい。)

その種類とは熱溶着機、超音波溶着機、振動溶着機、赤外線溶着機、半導体レーザー溶着機、非接触熱板溶着機、スピン溶着機、高周波溶着機など色々な種類の溶着機があります。

○熱溶着は上であげたように加熱し、プラスチック同士を溶着させます。

○超音波溶着は、プラスチック同士を超音波の力で一瞬でに溶着します。予め加熱する必要がなく、起動後すぐに使用可能で、熱を使用しないので安全面で優れています。

超音波溶着機は、超音波ウェルダーとも呼ばれています。

○振動溶着は、振動し摩擦熱を利用します。

○赤外線、半導体レーザー溶着は、照射されたレーザー光を光透過性樹脂に当て、樹脂透過した後、光を吸収する性質の樹脂との境界面において発熱・溶融させ、加圧力することで溶着させます。

○熱板溶着は、加熱した熱板を溶着させるプラスチックの間に通してプラスチックを溶かし、熱板を取り除き、プラスチック同士をくっつけます。

その他 様々な溶着方法があり溶着機があります。

弊社ではSUZUKIのSUWシリーズ、パナソニック、Dukane、BRANSON、ソノトロニック、ムネカタ、本多電子のSONACシリーズ、日本アビオニクス、精電舎のSONOPETシリーズなどメーカー、グレードを問わず溶着機の買取を受け付けております。

機械を新調したり、生産システムの変更等でもう使わなくなった機械が倉庫や工場に眠っていませんか?

弊社の買取エリアは日本全国OK!

付属品の有無や、仕様状態、動作状態などにより買取額が変動致しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。お電話、メールでも受け付けております!

廃棄処分で廃棄料支払う前にちょっと待って下さい!弊社へお売り下さい!お待ちしています!

溶着機