今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
タッチパネル

タッチパネルの買取

タッチパネルの買取

タッチパネルとは?

タッチパネルとは?

タッチパネルとは、液晶パネルのような画面に表示されている文字や図形を見ながら、画面のページ移動やデータの入力を指やペンを用いて直接タッチ操作実行し、主に直感的に操作することができる機器のことで、タッチスクリーンやタッチ画面などとも呼ばれます

タッチパネルは、銀行のATM・POSレジスター・ゲーム機・制御用装置・携帯電話・タブレット・コピー機・ファックスなど様々な分野で使われています。

タッチパネルの特徴としては、表示と入力の2つの機能を備え、外部から受けた画像情報を液晶ディスプレイなどに表示すると共に操作者が触れた画面の位置の情報を感知して外部へ情報信号として出力し、外部装置が画面での位置情報に基づき操作者が望む適切な行動を実行します。

従来は板状のポインティングデバイスのように1点のみしか検出できなかったがマルチタッチスクリーンやタッチFLOなどの複数の点を検出できるタッチパネルが登場し、感覚的な操作性が大幅に改善され今ではあらゆる機器に使用されています。

タッチパネルの方式には、抵抗膜方式(感圧式)・超音波方式・光学式・静電容量方式(静電式)などがあり、製品用途に合わせ、様々な方式で作られています。

タッチパネルの利点
画面のスクリーンの表示を直接触り、操作ができるために初心者でも非常に使いやすく操作性が高く、そのような理由から銀行などのATM機で採用されるようになったそうです。

タッチパネルの欠点
タッチパネルは画面を見ながらでないと全く操作ができないため、視覚障害を持つ人たちの利便性に欠けているその声がある。また、タッチパネルの操作は、ミスタッチしやすく入力中は常に画面を見なくてはいけないという操作性の難点を抱えてるのも現実です。

世界シェアでは日本と台湾が競い合っているが、静電容量方式で先行した台湾が主導権を握りつつあり、2007年に発売されたiphoneの生産を軸に、携帯電話へのタッチパネルの仕様が増え、日本はリードを奪われたようだ。

タッチパネルを高価買取してもらうポイント

タッチパネルを高価買取してもらうためにはまず、液晶画面が正常反応するかどうかを確認しましょう。
動作確認は買取査定でも重要視される部分です。
タッチパネルが動作に合わせてきちんと画面に表示されるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

また液晶部分に指紋等の汚れなども減額対象になる音があります。

見た目も重要なので、埃や指紋などの汚れは必ずふき取るようにしましょう。

またタッチの際に正常に作動するのかも確認しておいた方が良いでしょう。

タッチパネルの場合、見た目の汚れ等も査定には響いてきますが、主に重要視されるのが動作です。

タッチのズレがないことやドライバーがきちんとインストールされているかなども査定の対象となるので、付属品なども重要ですが高価買取をしてもらうためにはこれらも不具合がないかきちんと確認しておきましょう。

タッチパネルを買取したお客様の体験談

タッチパネルを買取したお客様の体験談

本当に助かりました

お店で使用していたタッチパネルを買取に出すことができ、本当に助かりました。

余っていたということで処分にも困っていたところ、きっちり買取していただけたので良かったです。
お店にとっても余っているというのはあまり良くないことでした。

ですが使用したことがないものだったので、そのおかげで高額買取してもらえたことも本当に良かったです。
動作確認などは未使用品だったので全てお任せすることができました。

一度も開封したことがなかったので、そのまま送ることもでき手間もかからずとてもでした。
またお店でそういったものが出てきた際にはお願いしようと考えています。

初めての取引でしたがスムーズでした

自宅にあったタッチパネルが誰も使用していないので売ることにしました。

売るといってもどこに売ればいいかわからなかったけど、ここのお店を見つけてお願いしました。

送ればそのまま買取でおしまいと思っていたのですが、掃除や動作確認指示があってなんとなくその通りに従ったら、買取金額が高額になったんで本当にびっくりしました。

買取のお店自体が初めてだったこともあって、よくわからなかったのですがちゃんと教えてくれたので順調に終わることができました。

また他にも出したいものがあったので、その時電話して聞いてみようと思います。

簡単に利用できるところが本当に良かったです。

代表的な製品

ディ・エム・シー (DMC)…タッチパネル
  抵抗膜方式/ マルチタッチタイプ  シングルタッチタイプ
  静電容量方式/マルチタッチタイプ

●その他主要メーカー
・ノリタケ伊勢電子…ガラス製静電容量タッチスイッチ
・日本航空電子工業(JAE)…光学式タッチパネル
・富士通コンポーネント…タッチパネルアナログ抵抗膜タッチパネル
・グンゼ 電子部品事業部…低反射抵抗膜方式パネル透過型静電容量式パネル(PCAP)
・双葉電子工業…投影型静電容量式タッチパネル

付属品やオプション品

タッチパネルの付属品やオプションには以下のようなものが挙げられます。
・カバーガラス/カバーアクリル・強化ガラス・タッチパネル用保護フィルム
・偏光板フィルム・覗き見防止フィルム・UVカットフィルム・オーバーレイフィルム・反射防止フィルム・抗菌フィルム・防指紋フィルム など

タッチパネルの使い方

タッチパネルの使い方

・タップ・・・画面のボタンなどに軽く触れて、すぐに指を離す動作。
・ダブルタップ・・・タップを続けて2回繰り返す動作。
・ロングタッチ・・・画面のボタンなどに指を触れたままにする動作。
・スライド・・・画面以外の部分を見る際に軽く触れたまま目的の方向へなぞる動作。
・フリック・・・画面に触れ上下左右に素早く動かす動作。
・ピンチ・・・親指と人差し指で画面に触れたまま開いたり閉じたりする動作。
・ドラッグ・・・画面に触れたまま目的の位置までなぞる動作

タッチパネルの修理方法

動作しない原因には、ソフト的要因とハード的要因が考えられ、まずはソフト的要因を疑い、コンピューター側の問題かを確認。
ソフト的要因がなければ、画面を清掃し再度操作ができるかを確認する。それでも反応がない場合は、タッチパネルを交換するか修理を依頼することをお勧めします。

中古市場で人気のタッチパネル!

今まで特に意識はしていなかったのですが、このタッチパネル単体でもかなり需要があるとのこと。

中古市場では、他のシーケンサーに劣らず需要のある商品です。

もしも、未使用(できれば未開封)のタッチパネルをお持ちの企業様、使用しないタッチパネルはぜひ、弊社にご相談ください。

納得のいく価格にて買取させていただきます。