今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
チューブマーカー

チューブマーカーの買取

チューブマーカーの買取

チューブマーカーとは?

チューブマーカーとは

チューブマーカーというのは、名前の通りにチューブに印字するため機械のことです。

よくホームセンターでチューブやケーブルなどに文字が記載されているのを見かけたことがあると思いますが、このように文字を印字するためにチューブマーカーは使用されています。

一般の人はあまり使うことがないでしょう。

主に電気工事などを行っている業者で使用されている機械です。電気工事を行う場合には、たくさんの配線をいじらなければいけなくなります。

いくら色分けをしているとは言っても、ただのケーブルではよくわからなくなってしまうこともあるでしょう。

そんなときに番号などが印字してあれば、すぐにわかるのでとても便利なのです。電気工事のときだけではなく、保守点検などを行う際や、修理などを行う際にもわかりやすいと言えるでしょう。

以前はかなり高価な機械であったので、それほど頻繁に使用するわけではないのに、購入費が高いからと導入しない業者もありました。

最近では少々価格が安くなってきたのですが、それでも購入すると5万円から10万円ぐらいかかってしまうことが多いので、中古品を好んで購入する業者多くなっています。

その反面、昔に比べてきれいでわかりやすい印字ができるようになっていることから、技術の向上が見られます。

もちろん印字するスピードもかなり速くなってきているのはいうまでもありません。チューブマーカーを使用する場合には、本体以外にもいくつか必要になる物が存在しています。

それは印字をするためのチューブと、インクリボンです。そもそもチューブに印字する機械なので、チューブがなければ話になりません。

印字するためには当然インクが必要になることから、インクリボンも必須だと言えるでしょう。チューブマーカーを使用する上で必要になる物もインターネットであれば簡単に手に入ります。

このように簡単に手に入るようになってきたのですが、やはり限られた業者でのみ使用されているので、知らない人も多いと言えるでしょう。

チューブマーカーを高価買取してもらうポイント

チューブマーカーには製品によって、説明書・ACアダプタ・USBケーブル・電源コード・チューブアタッチメント・ケース・レタツインPCエディタなどの付属品類がございます。
これらは製品のパフォーマンスを100%発揮するために必要な物で、どれ1つとして欠かすことは出来ません

そのためチューブマーカーの高価買取をご希望されている方は、付属品類が欠けていないかどうかを必ずご確認ください。

またチューブマーカーをお売りの際は、ボタン部分やディスプレイなど本体を事前に掃除をしていただくようお願い致します。

正常に動くことはもちろんですが、そのような汚れの有無も買取価格に影響を与えることがあります。
その他にもまとめ売りで価格が上がることもございますので、法人様もぜひ宅配買取をご検討ください。

チューブマーカーを買取したお客様の体験談

チューブマーカーを買取したお客様の体験談

40代/男性

会社の工場で使用してたチューブマーカーが古くなってしまい、新しいのに買い換えるということであり、こちらのサイトで買取をお願いしました。

使わないのでどうせならば捨ててしまおうかとも思いましたが、捨てるにもお金がかかるので、売れればいいなと思い、試しに買取をお願いしました。

おかげで処分費用もかからず、少しのお金が手に入ったので良かったです。

30代/男性

会社を事務所ごと移転するということで、そのために備品なども一新することにしました。

その中でチューブマーカーも古くなったので、こちらも新品にするということで、処分しようか迷いました。しかしちょうどサイトを見ていると、チューブマーカーを買い取ってくれるところを発見し、早速査定を申し込みました。

偶然見つけたサイトですが、買取してもらって感謝しています。

30代/男性

興味本位で会社から譲り受けたチューブマーカーが自宅にありました。最初はおもしろがって使ってはいたのですが、そのうち飽きてしまい、押し入れの片隅に置くようになってしまいました。

掃除しているときに押し入れ奥にあるこのチューブマーカーを見つけ、どうしようか迷ってはいましたが、こちらのサイトで買取出来るということであり、少し埃の被ったチューブマーカーを綺麗にして売りました

代表的な製品

チューブマーカーの代表的なメーカーや型式としてはマックスのチューブマーカーレタツインLM-390TLM-380T、マックスのチューブマーカーレタツインチューブウォーマー、マックスのチューブマーカーレタツインエコノミーモデル、キャノンのMK2600、キャノンのMK1500、KOEIのチューブマーカーMP-012、関西技研株式会社のチューブマーカー、キャノンのケーブルIDプリンターなどがあります。

付属品やオプション品

チューブマーカーの付属品やオプション品としてはACアダプタ、取扱説明書、インクリボン、テープカセット、リングコア、チューブ、USBケーブル、専用キャリングケース、専用記名板などがあります。

チューブマーカーの使い方

チューブマーカーの使い方

チューブマーカーを使用するときにはまずACアダプターをつないで電源を入れてスイッチを入れます。

インクカートリッジがきちんと入っているか確認してから、印字するテープやチューブをセットしてください。

印字すべき内容を入力してから印刷すると、入力された内容がそのまま印字されます。

テープの場合には好みの長さに切り取って貼り付けてご利用ください。

チューブマーカーの修理方法

チューブマーカーのテープカートリッジを交換しても印字できなかったり、テープやチューブにきれいに印字できないなど不具合が見られた場合には、メーカーを通じて修理をお受けになることをお勧め致します。