今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
テルミン MOOG

テルミン MOOGの買取

テルミン MOOG

テルミン MOOGとは?

テルミン MOOGとは?

Moog Musicという会社から発売されているのがテルミンなのですが、テルミンは100年ほど前に誕生した世界初の電子楽器と言われています。

今では当たり前のようになっている電子楽器も、当時はとても珍しい物だったと言えるでしょう。

昔からずっと同じ状態ではありませんので、時間の経過と共にどんどん進化しています。

そんなテルミンの特徴としては、直接楽器に触れなくても、低音と高音の調整が可能になっている点でしょう。

テルミンには高周波発振器が2つ内蔵されているのですが、コンデンサをも持ち合わせているので、いろいろな音が決められるのです。

2つのうち1つは周波数が固定されているのですが、もう1つは可変になっています。

最近では小さなテルミンも開発されており、テルミニなどと呼ばれているのです。

新しい物はどんどん小さくなっていくのが特徴なのですが、テルミン MOOGであっても例外ではありません。

昔は外国の楽器を手に入れるのは難しい状態でした。

しかし、現在ではインターネットでもいろいろなものを購入できるようになったこともあり、外国の楽器でも比較的簡単に手に入るようになったのです。

テルミン MOOGも同じなので、日本人でも使用しているという人は多いでしょう。

テルミン MOOGと同じように、手を触れずに音を奏でることができる電子楽器は他にもいろいろと存在しています。

その中でも元祖であるテルミン MOOGが人気となっているのですが、やはり日本では元祖の物が重宝される傾向にあるのです。

実際に音楽を奏でるために利用されているとは言っても、演奏などで見かけることは少なくなっているでしょう。

以前は映画の効果音としてよく用いられていたのです。

現在でも効果音として用いられることが多いのですが、近年では日本でもテルミン奏者が誕生しているように、普通の楽器と同じような方法で使われることもあります。

CDでもテルミン奏者が演奏した物が売られているので、だいぶ知名度が上がってきていると言えるでしょう。

テルミン MOOGを高価買取してもらうポイント

テルミンMOOGを高価な価格で買取してもらうためのポイントは、まずは音の良さと制御の正常さなどが挙げられます。

パソコンやアンプに連結しても雑音なくきれいな音が出ること、ダイヤルや音の調整がスムーズに行なえること、ピッチ制御も可能であることも大切です。

本体に汚れやキズなどが多い場合には、査定ダウンの要因となってしまいますので注意して下さい。

設定されている音階が全て使用可能できれいに音が出るかなど、査定をお受けになるまえにきちんとチェックしてからご連絡いただけたらと思います。

テルミン MOOGを買取したお客様の体験談

テルミン MOOGを買取したお客様の体験談

好奇心で購入したテルミンMOOGを買取してもらいました!

音楽が好きな私は昔テルミンという楽器があったということを知っていたので、数年前に現代的に進化したテルミンMOOGが出たと言うのを聞いたときとても興味がわきました。

様々な機能が付いていますが本来のレトロな音の美しさに惹かれて好奇心で購入しました。

身の回りにある楽器とは違ってとても面白く、最初は毎日のように利用していました。

だんだんと会社の仕事が忙しくなってからは、押入れに入れて忘れてしまっていました。

ある日家の整理をしているときに久し振りにテルミンMOOGを見つけて、どうしようかなと思いましたが使わないものは処分しようと思い、買取してくれるところを探して連絡してみました。

当時1~2ヶ月使用しただけでその後はしまいこんでいたので、製品自体はきれいな状態でした。

久し振りに使ってみると音も正常で故障もなかったので、なかなか良い価格で買取してもらうことができました。

たまには周辺を整理して買取に出すことも必要だなと思わされました。

試験的に購入したテルミンMOOGが現金に!

音楽関連の仕事をしています。

以前テルミンMOOGが出た時に、利用価値があるかと試験的に購入したことがありました。

同僚とともにあれこれ利用方法を構想してみましたが、当時何回か使用することで終わってしまいました。

演奏者もやはり本来の自分の楽器を使用することを好み、結局スタジオの倉庫に入れて時が経ってしまいました。

上司がそれを見てスタジオ内の整理をするように言ったので、それを機会にテルミンMOOGの処分を考えるようになりました。

それほどメジャーな製品ではないので買取は無理かと思いましたが、偶然見つけた業務用機械買取ドットコムに問い合わせてみると買取可能ということだったので正直驚きました。

使い込んだこともなかったので状態も良好だったので、ちょっとした現金となり正直嬉しかったです。

時々会社や自宅でも身辺整理は必要だなと実感しました。

ありがとうございました。

代表的な製品

テルミン MOOGは1種類しか存在していないわけではないので、複数の種類があります。
そんな中でも定番と言ってよい形式がMOOG / Etherwave Theremin Standard AshやMOOG / Etherwave Theremin Standard Black、そしてMOOG / Theremini Gig Bagなどがあります。
もちろんこれだけしか存在していないというわけではありませんが、現在では人気のある商品として販売されています。
MOOG / EW THEREMINIという種類も定番の商品だと言えるでしょう。

付属品やオプション品

テルミン MOOGには付属品やオプション品も存在しているのですが、やはり音楽関係ということもあり、店によってヘッドフォンをセットにして販売するケースもあります。
他にはエレクトロ ファウスト/ EF102 Photo Thereminなどが存在しています。

テルミン MOOGの使い方

テルミン MOOGの使い方

まずはアンテナと電源アダプタをセットします。
テルミン MOOGとアンプを繋いだら、テルミン MOOG本体にあるパネルで音の調整を行いましょう。
これで設定が完了なので、後は自由に演奏することができます。
いきなり音を出そうとしてもうまく出ない場合があるので、まずは軽く練習をしてみましょう。
テルミン MOOGの真ん中からやや左側に立つように意識し、右の肩とピッチを大体60センチぐらい開けておくと延焼しやすくなります。

テルミン MOOGの修理方法

テルミン MOOGが故障しているかと思ったら、まずは最初から設定をやり直してみましょう
それでも改善されない場合には、業者に修理を依頼するようになります。
素人では治すのが難しいので、むやみにいじらずに修理に出した方がよいでしょう。