今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ビールサーバー

ビールサーバーの買取

ビールサーバー買取

新品、未使用品で年式が新しい製品のみ買取可能。

ビールサーバーとは?

ビールサーバーとは?

ビールサーバーとは、ビール供給するための機械です。お店などで、ビールを提供している居酒屋やレストランなどの飲食店では、必要不可欠な存在です。また、屋台やお祭りなどでもビールサーバーは重宝します。

最近では、業務用のみならず、ご家庭でもビールサーバーを楽しめる製品が続々と登場しています。ビールサーバーの仕組みとは、炭酸ガスによる圧力を密閉されているビア樽にかけてから、その圧力を利用して、ビールは樽の中のパイプを通り、サーバーに送られていきます。

そして、サーバーの内部にある細いパイプが冷えている為、ビールが冷たくて美味しいのはその理由からです。また、サーバーにあるバルブは、開いた後は、冷たいビールが出てくるようになっています。
ビールサーバーは、樽の中に炭酸ガスによる圧力がある為、ビールが酸化することがなく、冷却装置がある為、冷たいビールを飲むことが出来ます。

しかし、ビールサーバーから出てくるビールには、炭酸ガスによる圧力がある反面、使い方によっは、ビールが泡だらけの状態となってしまう恐れがあります。

美味しいビールを作る際には、ビールが7割泡が3割くらいになるように、ビールをレバーの前に倒すことでビールの液体を静かに流れ出すことが出来るようになり、奥に倒してしまうと泡だけが出てくるような仕組みになっています。

美味しいビールを仕上げるには、何度か練習することが必要です。特に、飲食業営む人にとっては、ビールサーバーの使い方やビールが切れた際に、交換しなくてはならない為、ビールサーバーの仕組みや使用方法をマスターしておかなくてはなりません。

ビールサーバーを使用して、ビールをジョッキから作るには、まず、ビールを勢い良く注いでから、上の泡を少しこぼしましょう。

ビールの泡をこぼす際には、カレースプーンやナイフなどで取り除くと良いでしょう。そして、ビールと泡が7割:3割となりましたら完成です。

ビールサーバーを高価買取してもらうポイント

ビールサーバーを高価買取してもらうポイントは、比較的新しいものであることと使用頻度が少ないかあまり使い込まれていないものです。
使用頻度が高いとどうしても汚れ不良も見られる場合があるのです。

故障や破損していればもちろん買取価格は下がります。
またビールホースやヘッドに減圧弁に説明書などの付属品がなければ減額となる場合もあるので注意しましょう。

そして持ち込む前に綺麗に掃除をしましょう。
汚れがそのままついていることも買取価格に大きく影響します。

他にも別売りの付属品などをお持ちでしたら一緒に出すと価格が上がる場合があります。
まずは綺麗にしてからそれぞれの部品や付属品をチェックして査定に出すようにしましょう。

ビールサーバーを買取したお客様の体験談

ビールサーバーを買取したお客様の体験談

引き取ってもらうだけでもよかったのですが・・・。

チェーン店のお店でビールサーバーを使用していました。ところが、お店をリニューアルするに当たり、ビールサーバーを大量に買い替えてから、倉庫にストックしておくことを目的としておりまして、お店にあるビールサーバーを売却することにしました。
ビールサーバーを引き取って貰えるだけで十分だと思っていましたが、業務用機械買取ドットコムのことを知り、早速アポを取ってみたところ、ビールサーバーを宅配で送ることにしました。予想以上高い価格買取って貰えて、お店としても大変助かっております。
知り合いでバーテンダーで働いている人がいますので、中古品があれば声をかけてみようと思います。

数台あるサーバーすべて買取ってもらいました!

屋台でビールサーバーを使用しています。何度かビールサーバーを買い替えていますが、全てまだまだ使用出来る製品だということが分かりましたので、どうやって処分していいか分からず、困ってました
すると、買取業者があることを教えて貰い、直ぐに、ビールサーバーを業者の人が取りに来てくれました。中古でも状態がとても良いとのことでしたので、買取って貰うことが出来ました。
この度は、数台もあるビールサーバーを買取って頂き、本当にありがとうございます。

代表的な製品

アサヒビール「クリーミーサーバー」です。家庭用でも業務用でも使用することが出来るビールサーバーです。そして、サントリー「プレミアムモルツクリーミー生サーバー」です。泡とビールを注ぐノズルの部分が別々なのが特徴で、レバーの部分を手前に引いて泡が出る為、誰でも簡単に使用出来ます。
超音波による振動で細かい泡が作られて、お店で飲むようなビールのように作れるサッポロの「パーフェクト黒ラベルビールサーバー」です。

付属品やオプション品

ビールサーバーの付属品には、取扱説明書や本体を入れるケース、保証書や保冷剤やスペーサーなどが挙げられます。
オプション品には、別売品として炭酸ガスカートリッジや電池や保冷剤やグラスセットなどが挙げられます。

ビールサーバーの使い方

ビールサーバーの使い方

ビールサーバーは氷冷方式の場合はタンクに氷または水を入れ電源を入れましょう。
その際に必ず置き場所決めてから使用するようにしましょう。
次に減圧弁を炭酸ガスボンベとヘッドとビール樽につなぎます。
ヘッドとビール樽につなぐ場合はホースを使用します。
数時間後には氷がタンク内で出来上がるので、エアー抜きをすれは使用することができます。
ただメーカーによって接続部分や使用手順・部品など細かな部分も違いがあるので説明書よく読みましょう

ビールサーバーの修理方法

ビールサーバーは各メーカーによって部品の大きさや種類も微妙に変わる場合があります。
そのため故障した場合にはメーカー問い合わせるか、購入店で修理可能であれば対応してもらう方が良いでしょう。
保証期間などもチェックして売りに出しましょう。