今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
レヨメーター

レヨメーターの買取

レヨメーターの買取

レヨメーターとは?

レヨメーターとは

レヨメーターと言われても、何のことだかわからない人も多いでしょう。

インターネットで調べても、詳しい情報が出てこない上にあまり調べたいという人もいないでしょうから、情報収集もしにくくなっています。

レヨメーターというのは、簡単に言えばドイツの振動医学で使用されている機械のことです。

日本では全く使用されていないというわけではありませんが、使用しているところは少ないでしょう。

振動測定器や波動測定器、波動送波器と言われている場合もあります。

特定の周波数を用いてチャクラを調整することが可能な機器とも言われています。

主に医療関連施設などで使用されているのですが、カイロプラクティックや気功などを行っているところで使用されているケースがあります。

日本ではあまり振動医学というのは行われていませんので、知らない人が多いのは当然だと言えるでしょう。

日本の医療の場合には、西洋医学が基本になっているとは言っても、治療をするより診察をして適切な薬を渡すという薬学治療がメインとなっています。

もちろん診療科によって多少異なっているのはいうまでもありません。レヨメーターによって治療を行われたとしても、最初は怪しいと感じてしまう人も多くなっています。

現在ではインターネットでいろいろな物を購入することが可能になっているので、あまり名前の聞いたことがないような機械なども販売されていることがあるでしょう。

もちろんレヨメーターもネット上で販売されていることがあるのですが、当然需要がある製品ではありません。

そのため、オンラインショップが大量に参入しているような大手企業の販売サイトであっても、発見できないことが多くなっています。

よってかなり高価なのではないかと思っている人もいるでしょうが、実はそれほど高くはありません。

なぜなら手動式になっており、手でダイヤルを回して周波数の値を設定するからです。

デジタル感の出ている名前ですが、実はアナログ要素が強くなっています。

レヨメーターを高価買取してもらうポイント

レヨメーターを高価な価格で買取してもらうためには、本体がきれいな状態であって波動の力が正常に送り出される状態である必要があります。

使用期間がどれくらいかも重要なポイントになりますが、長期間使用していた中で最近は調子があまり良くなかったなど、不具合の内容があった場合には査定額が下がってしまう原因となります。

接続コードはきちんと揃っているか、コードが切れたりしてはいないかなど、付属品についても全て揃っているか、不具合などはないかによって買取価格が変化しますので、使用上問題はないか、すぐに使用が可能な状態であるかきちんとチェックして頂けます様によろしくお願いします。

レヨメーターを買取したお客様の体験談

レヨメーターを買取したお客様の体験談

人からの頂き物ですが

ペットブログから知り合った方からの強い勧めでバイオレゾナンスを知りました。

その方が新しい機種に買い換えたらしくお譲り下さった機械を我が家でも使用しておりました。

元々高齢な老犬だったのでレヨメーターのおかげかどうだかは判断つきませんが、15歳まで長生きしてくれました。

「人間にも使えるよ」と教えてもらっていたけれど、レヨメーターを見るとペットのことを思い出してしまうので、頂いた方には申し訳ないけれど売却を決めました。

ネットで検索したら真っ先に表示された『業務用機械ドットコム』に連絡を入れました。

買い取り値段を聞いたらびっくりするほど高額で、その時初めてレヨメーターの定価を知りました。

こんな高価な機械を惜しみなく下さったお友達と、高額な買い取り価格で引き取って下さった御社に大変感謝しております。

(東京都 三十代 女性)

適正な評価で安心しました

波動とかバイオレゾナンスとかって、なんかインチキ臭そうだから買い取りなんて二束三文で買い叩かれると思っていたけれど、想像していた以上に適正な価格で買い取ってくれたので満足しています。

実は『業務用機械ドットコム』に連絡する前に街道沿いのリサイクルショップに持ち込み査定してもらったら買った時と比べて1パーセント以下だったので正直ショックでした。

これから何か売る時は価値の分かる店を選んで売ります。

(佐賀県 二十代 女性)

代表的な製品

レヨメーターの代表的なメーカーといえばドイツメーカーのレヨネックスと言われ、特に人気が高いメーカーとなっています。

型式ではPS10ーB・PS10ーS・PS10ーRAHM8・PS10やレヨコンプPS1000ポラー+RAHがあります。

またレヨネックス以外ではPC-1262やオムニテクノなどもあり、他にも人気があるIHMのHADO ASTREA – MMXIや数霊システムⅡ(KS-02)などもあります。

付属品やオプション品

レヨメーターの付属品には取扱説明書・保証書の他に専用コードやACアダプタ、ボール/プレートディテクタ・プロテクト・シャーレなどがあります。

購入が必要なオプション品にはモジュールやアップグレードデータ・ディテクタやディテクタベルトなどがあります。

レヨメーターの使い方

レヨメーターの使い方

レヨメーターの使い方は部品を各設置部位につなげます。
次にダウジングロッドを体に這わせるように周波数をチェックしながら、メモリを回しながら周波数を出し安定させていきます
メモリを回すことで周波数を調整することができるので、各部位に合わせた周波数を選ぶことができます。
メーカーによってはダウジングロッドを使用しない場合もありますが、基本的には周波数を測定し数値を揃え調整していくという方法は変わりません。

レヨメーターの修理方法

レヨメーターのダウジングロッドや測定具を付けていないのに周波数の数値が安定しない場合には電源を抜いたりするなどして一度リセットさせましょう。
また各部品が破損した場合や電源が入らない場合にはアダプタの破損がないかチェックしたりメーカー修理依頼に出しましょう。