今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
寿司ロボット

寿司ロボットの買取

寿司ロボットの買取

寿司ロボットとは?

寿司ロボットとは?

昔は腕利きの寿司職人が握るお寿司屋さんは敷居が高く、誰もが気軽にお寿司を食べに行くことはできませんでした。

しかし回転すし屋の登場によって安価でお寿司が食べられるようになりました。そして寿司ブームは日本だけではなく海外にも広がり、お寿司の需要が急速に拡大していきました。そのような背景の中で寿司ロボットは誕生しました。

すし職人が握る、空気がほどよい割合で含まれた寿司のシャリ玉を握ることはすぐに獲得できる技ではありません。最近では短期の寿司スクールなども誕生していますが、やはり寿司を握るためには修行を要し、おいしいお寿司を握るのには熟練の技必要です。

しかし、各寿司ロボットメーカの開発努力によりクオリティー高いお寿司を握るロボッ トが誕生しています。空気を含んだふんわりとしたシャリ玉を握るロボットが次々と開発されています。

海外ではお寿司を握る職人が不足していますし、レストランが本当に腕の立つ職人を獲得するのは困難です。そのようなレストランに寿司ロボットは採用されグローバル活躍をしています。最近では海外でも日本のような回転寿司屋さんが増えてきています。そこでは必ず寿司ロボットが採用されています。海外ではカリフォルニアロールのような“巻き寿司”のニーズも高いため、寿司ロールを作ることのできる寿司ロボットも誕生しています。

寿司ロボットは年々繊細に進化していて、お寿司のお米の水分などのコンディションを見極めてどのような硬さで握るかを判断するようなマシーンも登場していま す。握る硬さをコントロールしたり、コンベアでシャリを流したりできるマシーンもあります。

寿司ロールの巻の幅や長さなどを微妙に調整できるロボットも登場しています。お寿司を握りながらトレイに並べたり、そして寿司職人の握ったような寿司シャリ玉を一時間に5000個弱、寿司ロールであれば500個弱も作り出すことのできる画期的な寿司ロボットも作られています。寿司ロボット安価ではありませんが、利点が多く、投資をした分戻って人気のある機械なのです。

寿司ロボットを高価買取してもらうポイント

寿司ロボットを高く買取って貰うには、良い状態の製品であることが条件です。また、良い状態であることに加えて、高品質高性な寿司ロボットです。そして、取扱説明書付属品などが本体と一緒に揃っていることが条件です。
寿司ロボットを査定する際には、綺麗な形で寿司を作ることが出来るかどうかを点検し、汚れている部分があれば、汚れふき取ったり洗浄しておくことをおすすめします。
尚、寿司ロボットは、刃物が付いた製品ですので、錆などが無く、綺麗な状態が望ましいでしょう。丁寧に梱包して、傷が付かないよう気を付けて発送しましょう。また、寿司ロボットを一つだけで出品されるよりも、複数で出品に出されることをおすすめします。

寿司ロボットを買取したお客様の体験談

寿司ロボットを買取したお客様の体験談

中古の寿司ロボットをまとめて買取ってもらいました!ありがとうございました!

寿司ロボットのレンタル業をしているのですが、中古の寿司ロボットがかなり多い為、全てではないにせよ、買取って貰うことにしました。しかし、どこのリサイクルショップさんも、寿司ロボット買取行っていないようでしたので、どうしていいか分からず、困っていました。
すると、業務用機械買取ドットコムさんが、寿司ロボットを買取ってくれることを知り、もう、藁にもすがる思いで電話をしてみたところ、何と、寿司ロボットを梱包して送って下さい、とのことでした。なかなか、スマートな対応でしたので、こちらとしても助かりました。
また、機会があれば、宜しくお願い致します。

無料でリサイクル予定が思わぬ収入に!

寿司ロボットの製造メーカーで働いている者です。試供品として、いくつかのロボットがありましたが、使用する機会がめっきり減ってしまいましたので、誰かに譲るつもりでいました。
もし、誰も欲しいという人がいなければ、勿体ないけれど、リサイクルで無料で回収してくれるところに渡すつもりだったのです。しかし、寿司ロボットを買取ってくれる業者が見つかり、付属品と一緒に宅配しておいたところ、見事全て買取って下さったのです。
こんな風に買取ってくれる業者が見つかるなんて思ってもいませんでした。

代表的な製品

Suzumo(スズモ)小型シャリ玉ロボットSSN-JLA

寿司ロボットとしては最速、一時間4800個の寿司シャリ玉を握ることができます。

Top(トップ)全自動にぎりすしロボットTSM-07

一時間2800個のシャリ玉を握る事ができます。メンテナンスも簡単です。オートストップ機能を搭載しています。

Suzumo(スズモ)コンベア付き小型シャリ玉ロボット SN-RFA/SNS-LFA

握られた寿司シャリ玉をコンベアで移動させることのできる機械です。

Top(トップ)卓上シャリ玉分割ロットTSM-08H

寿司職人が握ったような寿司シャリ玉を握る事のできます。

付属品やオプション品

寿司玉ローラー、俵用ローラー、取扱説明書、保証書、細巻用ロールユニット、中細巻用ロールユニット、中巻用ロールユニット、中太巻用ロールユニット、太巻き用ロールユニット、極太巻用ロールユニットなどの付属品やオプション品があります。

寿司ロボットの使い方

寿司ロボットの使い方

寿司ロボットを使用する際には、カッター刃スプレーオイルを塗りましょう。そして、カッターカセットをセットしてから安全カバーを閉めて、巻き寿司をテーブルの上に乗せましょう。
両手でハンドルをしっかりと持って、素早くハンドルを前の方の矢印に下して下さい。テーブルの部分からカットされた巻き寿司を取り出して下さい。
両手でハンドルを持ち上げるようにしましょう。使用する際には、安全カバー閉めてから使用するようにしましょう。

寿司ロボットの修理方法

寿司ロボットが作動しなくなった場合は、故障箇所を点検します。事故やケガを防ぐ為、手袋着用して下さい。
故障している部分の部品を交換します。カッターが付いた機械ですので、スイッチを切った状態で修理を行って下さい。