今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
PLC

PLCの買取

PLC買取

PLCとは?

PLCとは?

PLCとは、プログラマブル・ロジック・コントローラシーケンサを略した名称で、シーケンサやプログマブル・コントローラーという名称で付けられる場合があります。
そもそも、シーケンサは三菱電機製品名という認識がありますが、現在では、「三菱の製品」という認識が薄れているようです。このPLCとは、リレー回路による代替装置で開発されていた制御装置なのです。

工場による自動機械のコントロールをする際に使用されたり、自動ドアやエレベータやテーマパークやボイラーなどの機械を制御することを目的とした制御装置です。
シーケンサとは、順序を制御する為の装置と言われ、工場などで製品をベルトコンベアーを使用してスタート地点から目的地点へと搬送する為の仕組みなのです。

PLCをボタンで押すと、製品がスタート地点から中間地点に搬送され、一時停止してから目的地点へとベルトコンベアーを通して搬送されるようになります。そして、目的地点まで製品が到着するようになりますと、ベルトコンベアーが停止するといった仕様です。

こうした搬送するまでの過程制御することを目的として、PLCは使用されます。更に、PLCとは、操作するキーを使用してから回路を作るまでにおいて、メーカーにより、操作キーの使用方法が異なる場合があります。

PLCの代表格と言われるメジャーなメーカー会社は、三菱電機日立です。いずれも、同じPLCでありながら、三菱と日立のPLCとでは、操作キーが全く別のところにあります。
いずれも精密機械ですので、三菱のPLCは、操作マニュアルが分かりやすく書かれているのが特徴ですが、最初のうちは慣れるまで操作する場所がどの部分にあるかを認識することから始めましょう。

三菱のPLCには、ORが付いている名称の操作キーがありますが、分岐回路の操作キーがなく、日立には分岐回路の操作キーがあっても、ORという機能がある名称の操作キーがないのが特徴です。

PLCを高価買取してもらうポイント

PLCの製品を高く買取って貰うポイントは、製品の状態が良いことが条件です。そして、PLCとしての制御装置としての機能がしっかりと働く製品です。
また、取扱説明書保証書やその他の付属品が完備されているかなどもポイントです。

PLCを査定される際には、事前に製品が正常に作動するかどうか、汚れがあれば、クロスで拭き取り、直ぐに使用出来る状態が望ましいです。
本体を入れるケースも綺麗な状態が良いでしょう。
更に、本体がケースにきちんと収まっていることが大切です。PLCの製品は、信頼性が高く、高性能で高品質な製品を取り扱っている三菱日立が良いですが、出来るだけ複数の製品を出品されることをおすすめします。

PLCを買取したお客様の体験談

PLCを買取したお客様の体験談

中古PLC一斉処分!

PLCなどの精密機械を製造している会社で働いていますが、工場の移動により、職場で中古品のPLC全て処分することになりました。
但し、機械を処分するとなると廃棄処分料がかかりますので、中古品で買取ってくれそうな業者を当たりましたが、買取ってくれる業者が見つかりませんでした。
そこで、インターネットでPLCの買取で検索をかけたところ、業務用機械買取ドットコムさんが見つかりましたので、問い合わせてから、不要になったPLCを引き取って貰いました。
自分でも信じられないくらいの価格を付けて頂きましたので、とっても嬉しく思っています。

リサイクルショップへの持込はかさばるし…。宅配買取って便利ですね!

私は、仕事の関係上、PLCの機械を沢山持っています。10台とか、そんなに多くはないのですが、自宅に置いておいても、使わないのでリサイクルショップに持って行こうと思っていました。
ところが、わざわざお店まで持って行かなくても、送料無料引き取ってくれるような業者さんが見つかりましたので、買取って貰うことになりました。
買取価格は、良い状態だったという理由で高い価格で買取って貰えました。
査定、買取までの取引がとてもスムーズで助かりました。この度は、迅速かつ丁寧なお取引をありがとうございます。

代表的な製品

Mitsubishi Electric(三菱電機)シーケンサCPUユニット R04CPU

ストアー度プログラム折り返し演算方式です。入出力の正業方式はリフ裂傷方式となっていて、ダイレクトアクセス入出力を指定することによってダイレクトアク入出力を可能にしています。

Panasonic プログラマブルコントローラFP7

今まであるユニットにプログラマブルコントローラFP7接続するだけで始動することがでいるかっきてきなPLCです。イーサーネットやIP対応可能。制御と情報一台で制御と情報2つの機能を兼ね備えた画期的なPLCとなっています。

付属品やオプション品

拡張SRAMカセット、SDメモリカード、交換用バッテリー、大容量バッテリー、FAエンジニアリングソフトウェア、モーションコントローラエンジニアリングソフトウェア、システム管理ソフトウェア、シーケンサエンジニアリングソフトウェア、インバータセットアップソフトウェアロボットプログラミングソフトウェア、C言語コントローラユニットモニターツールなどの付属品やオプション品があります。

PLCの使い方

PLCの使い方

三菱電機のPLCの使用方法について説明します。パソコンでの操作キーを使用して回路を試運転しなくてはならない場合がありますので、操作キー使用することが重要です。
押しボタンでランプを点灯させる回路があり、こちらの回路の部分にa接点ORの押しボタンを追加して下さい。F4変換をしてから完了します。上記の回路は、OR回路になり、押しボタンAがXOで、押しボタンBがX1でYがYOです。ランプ点灯するのを確認します。

PLCの修理方法

PLCが作動しなくなった場合、取扱説明書を読みながら、故障箇所を確認しましょう。
そして、どの部分が壊れているのか部品を解体してから新しい部品交換しましょう。
部品を解体する際には、軍手メガネをかけてから行いましょう。